おひさまレイキ

〜あなたが目覚め、自分と向き合うための格安の通信レイキセミナーと無料遠隔ヒーリング
大阪から大切な人を見守るあなたのためのシンプルなレイキ・ヒーリング
人間関係の悩み、人生相談などもします(対面・ヒーリング込み、1時間6000円)

お知らせ

2017年8月
電子書籍新刊出ました
レイキティーチャーのつぶやき思考のたんつぼ8」

レイキ交流会「レイキの集い」始めます。
詳しくはこちらをクリック

平日午前中限定
レイキヒーラーによる萬相談始めます
詳しくはこちらをクリック

ご連絡

質問のメール送信はこちら

大阪府枚方市渚本町12−21
tel 090−8160−8200

リンクのお願い


おひさまレイキのバナーです。リンクしてくださる方はご利用ください。
レイキ、遠隔レイキヒーリング、レイキセミナー

震災・災害の時にヒーラーのできること


レイキで何ができる?

病気治し、ストレス改善、願望実現、自己啓発・・・

基本的に自分自身の生活に行き詰って、もがいている中でレイキに出会うのが一般的です。
また、自分でなくても自分にかなり近い存在の人が大変な時に力になりたくて・・・と言うのも多いケースです。

確かにそれで良いんです。

そして、誰かの役に立ちたいと言う方もいらっしゃいます。

しかし、多くのレイキヒーラーの方が大災害の時に自分に何ができるのかに気付けないで傍観しているようです。

どうしても、普段のレイキとの接し方が具体的な対象に向けてのヒーリングのために、レイキの可能性を広げ損なってしまっているようです。

でもね、レイキはそんな幅の狭いものではないんですよ。

対象になる人がいなくても、ちゃんと届きます。

2011年の東北地方の震災の時に強く思いました。

そこに苦しんでいる人、困っている人がいる。

その認識があるだけで送ることができるんです。

そうです、それは災害のニュースを見て心痛めて、ただ単に手を合わせる人々が自然にやっていることなんです。

レイキヒーラーはその時に自分の気持ち念だけではなく、レイキと言うもっと受け取る人の心の奥にまで届くものを送ることができるんです。

そのことに気付いて欲しい。

ただのテクニックに振り回されず、その存在の本来の姿を感じ取っていれば、そのやり方を教わっていなくても、できることなんですね。

だって、だれでもどこか痛がっている人がいたら、そこに手を当てるでしょう?

レイキをしている人なら、そこにレイキを乗せるでしょう?


今回のケースもまったく同じなんです。

遠くにいる私たちには、ただ現地にいる人たちの心の平安を祈るしかありません。
その時に、少しレイキを乗せるだけ。

それだけでも、レイキをしていて良かったと思えるんです。

何もできない無力な自分を嘆くだけではなく、見た目は変わらずとも、掌から遠くはなれた彼の地へ届くレイキを確かに感じられるものです。

少しでもお役に立てられればと思いながら・・・

レイキをしている方々で今回ただの傍観者になってしまった方がいるならば、一度震災地に心を向けて、レイキを意識してみてください。

あなたにもほんの少しでも、その地で立ち尽くしている人の魂を勇気付けるお手伝いができる実感を持てるはずです。


Copyright(C) 2014 おひさまレイキ


大阪府枚方市渚本町12-21 п@090-8160-8200