レイキセミナーについて

おひさまレイキの格安レイキセミナー
おひさまレイキのトップへ

質問のメール送信はこちら


おひさまレイキのセミナーは

対面と通信があります。
それぞれ、
1 ファースト〜サード一括伝授
 通信20000円(対面30000円)

2 ティーチャーコース
(1〜3の伝授を受けて、提出課題の合格を受けた人の中で、適性を認められた人)
 通信30000円(対面60000円)


(平成27年6月26日現在 ブログなど複数にセミナーについて異なること書いていることがありますが、このサイトの記述を最優先で適用します)

レイキヒーラーへの課程

レイキヒーラーへの過程(一般のセミナーとおひさまレイキの通信制レイキセミナーとの違い)

一般的にはレイキヒーラーになるには各段階ごとにセミナーを受け、それぞれでアチューンメントを受けています。

そして、本来の臼井レイキでは4つのシンボル・マントラが伝えられ、それらは第3段階(サード)の時点で伝授をされるのですが、独自性を求め他との差別化を図り顧客?獲得にいそしんでいらっしゃるところでは、更にいくつかのシンボル・マントラを開発されています。そして、ティーチャーのセミナーでオリジナルの秘伝として伝授して「ある種の派閥」を作ろうをされているようでもあります。

しかし、それは
元々の臼井レイキの源となる意識体とは別の発信源からノイズとして伝わったものをチャネラーの方が発信源からだまされたか、
ご自身が混乱し誤解したか、
意図的に元のレイキの知名度・信頼度を利用して、便乗している様に思えて仕方ありません
(この手のことをさせる意識体や霊は結構多いのです)。

とりあえず、4つのシンボルに加えてそこのオリジナルを伝授すると言うところには、少し注意をしながら受講先を決めてください。

話は脱線しましたが、通常の対面セミナーですが基本的には4つの段階に別れています。

それを書きますと・・・

第一段階(ファースト):
複数回のアチューンメントを実施し、レイキ回路を体内に作る。シンボル・マントラは伝授されない。

講義でレイキの歴史、働き方や基本的なヒーリングについて習い、実技練習をする。

第二段階(セカンド):
複数回のアチューンメントを実施し、この段階で伝授されるシンボル・マントラを伝授。伝授されるシンボルマントラは3つ。
講義でシンボル・マントラの意味と使い方、実際に利用するテクニックについて習う(遠隔ヒーリングや願望実現法など)。実技練習をする。

第三段階(サード):
一回または複数回のアチューンメントをし、マスターシンボル(第4シンボル)を伝授する。
講義ではレイキのより深い理解のための情報を伝え、更に高度?なテクニックを伝える。各種瞑想法なども伝える。この時点でオリジナルの臼井レイキでは全てのシンボルは伝えているので、潜在的には使うエネルギーはティーチャーとは変わらない。

ティーチャー:
アチューンメントは元々はなし。しかし、その人独自のシンボルを開発?授かった?人のところではその伝授のためのアチューンメントがある場合もあり。
基本的にはアチューンメントの仕方や、セミナーの実施方法。ティーチャーのために必要なより深い情報、心構えが伝えられる。

ティーチャーのセミナーはティーチャーの様々な思惑もあり、あまり開催されてはいないようで、される場合も受講の要件があいまいであったり、ハードルが以上に高い場合が多い。
これは、悪質なティーチャーを量産しないための方策でもあるが、それ以前のセミナー料金の高さも合わせて考えると、商売敵を増やしたくないと言う思惑が読み取れる。
(これは私も同感で、質の悪い商売敵は量産したくありません。)
以上が通常の対面セミナーを通してのヒーラーへの過程となります。


○おひさまレイキのセミナーでは

ファーストからサードまで:
遠隔による一括アチューンメント。最初の段階でレイキ回路だけでなく、全てのシンボル・マントラをつかえるようにします。

そして、レイキの概観を理解してもらえば、後は実践を楽しんでもらえばよいと言うスタンスですので、セミナー内では一番大切な柱の部分の説明をするだけで、深くつっこんだ説明や情報を伝えることはありません。

ですので、より深い理解をしたい方や、ティーチャーを希望する方のためには、課題の提出とそれに対するコメント、合格までのそのやり取りを通じていくことになります。
ただし、これはセミナー終了の必須ではなく、あくまでもオプションです。(メールでの質問や提出課題へのコメントは無料です)


ティーチャーを目指すには二つの課題と他者ヒーリングのレポートをメールで提出していただきます。
課題合格まで何度でもメールのやり取りを繰り返します。
(一人一人の状況に合わせて、レイキの理解のための対話をします。平均として一つの課題に4,5回以上はかかると思ってください)。
基本的には期間に制限を設けないので、時間やサポート期間の限られた対面セミナーの様に、受講生の理解の無いまま放っておくことはありません。
(ただし、課題を出さない人はこちらからの督促はしませんので放置されます。また、半年以上音沙汰のない方はフォローや課題の対応をうち切ります。)

ここでは対面のサードまで終了された方と同等以上のレイキの理解できるまでメールのやり取りをします。

ここで課題を合格された上で適性を認められた方は、希望があればティーチャーコースを受講できます。


ティーチャーコースでは
アチューンメントの仕方などの情報をお伝えしています。ここで卒業課題を提出していただき合格されますと、ティーチャーの認定証をお渡ししています。

また、他所でサードまでを終了されてこちらのティーチャーコースを受けられたい方も、一括アチューンメントと、復習としてファーストからサードまでの内容を受講していただき、そこの課題を合格するまでメールのやり取りをします。

その後適性に問題がないと「私」が判断すれば、ティーチャーコースを受講していただきます。


<注意>
課題のやり取りは一発で合格となることは稀です。課題を通して私との対話をしていただくものなので、急がれている方には向きません。(急いでティーチャーをとると言うこと自体が本当はレイキを理解していないものと思うのですが、これに関するトラブルも在りましたので、あえて書いておきます)。


○時々遠隔でも大丈夫なのか?一括でアチューンメントをすると言うけどそんなに短い時間で身に付くのか?と言う質問と言いますか不安の声をうかがいます。

不安でしょうがない方は、対面でじっくり時間とお金をかけてされるのが良いかと思います。

無理して遠隔で短時間にする必要はないのです。

それは、全て魂の向上の度合いで決まるものです。

分かる人は直感的に遠隔でもレイキアチューンメントはできるもの、アチューンメントの回数や時間の長さは問題じゃないと分かります。分からない時は、現在わかるための過程にあるのですから、無理せず対面で受けてください。レイキの修行を正しく積んでいけば、それが可能であることに気付く時が必ず来ますから。

ちなみに遠隔アチューンメントは出来ない。一括では効果がないと言われるティーチャーも未だにかなりいらっしゃるようです。

こういわれる理由は4つです。

1、その方がレイキを限定的にしか理解していない。

2、遠隔でのアチューンメントの仕方を知らない、一括でのアチューンメントの仕方を知らない。

3、仕方は知っていても、確実にそれを行う技量がない

4、それでは受講料をたくさんいただけないから、その様な技法を認めないでいる。

何故こう言い切るかと言いますと、理屈的にもそうですが、要は経験です。今までに遠隔アチューンメントをやってきて受講生から文句を言われたことがないからです。

実は私も最初は半信半疑だったのです。しかし、結果がある以上信じるしかありません。

私は科学者ではないので、みんなに納得していただける資料も理論も出せません。個人的な推測はHPに載せていますが・・・。

ですから、魂の向上の度合いが私と一致している方が、ここで受講していただければ良いのだと思います。
そう思って開き直ってやっているサイトです。

最後に私が通信制にこだわる理由ですが、それは通信制では私も受講生もお互いに時間に縛られることがありません。

場所代も私の拘束時間に対する対価も必要ありませんし、仕事を休んでわざわざ電車賃を使ってくる必要もありません。その分安くなっても誰も支障がありません。

また、学習も受講生自身が自分の理解に合わせたことを重点的に調べたり、質問をすることが出来ます。分かっていることをだらだら聞く必要はありません。
ペースもご自身で決められますので、駆け足で分かっているかどうかはっきりしないまま進んでいくことはありません。

そして、説明はお一人お一人の状況や理解に応じてメールでしていきますので、繰り返し吟味していただき、更に分からないことはメールで聞いていただけます。完全個別指導が可能です。

以上のことは、対面セミナーではできません。
だから、私は通信による指導にこだわるのです。

どうせやるなら、受講生の数を自慢するより、私を越えるレイキヒーラーやティーチャーを一人でも二人でも輩出したい。そのための手段が通信による指導なのです。

いつまでも皆さんを応援していますから、安心して学んでください。

※こちらのセミナーについての料金の記述はセミナー受講に掛かる一切の料金です。

ただし、振り込み手数料や、ご自身で資料を集めたりする為に掛かる費用については、受講生の方でご負担いだたきますよう、お願いします。

(ご入金確認後、テキストをメールまたは郵送で送りますが、その後でのキャンセル、返金は絶対に行えません。これについては例外は認めませんので、しっかりとご自身の気持ちを固めてからお申し込み、ご入金下さい 平成19年10月11日補足)

戻る

Copyright(C) 2014 おひさまレイキ